×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

BiNDweb

Mono Tone's Home Page

Acappella Group In The Street Corner Symphony

| HOME | Songs |

更新日 2009-01-15 | 作成日 2008-02-03

Mono Tone's Repartorys

今現在のモノトンの持ち曲です、新曲も乞うご期
待!

September / Earth Wind & Fire

 
モノトンを結成して初めて取り組んだ曲。鋭意練習中。
主にノリの良いダンスミュージックをやるバンドにしようとのことから、この曲が候補に。
最初は既成譜として始まったのだけども、最初の2回の練習でものすごくアレンジされて今に至ります。多分これからも変わっていくかもしれません(笑) 
 

Relight My Fire / Dan Hartman 

HIROが初めてモノトンに書いた曲。ノリノリで激しい曲調なのでライブの始めに持ってこられたり最後に締めとして使われる事が多い、割と使い勝手のいい曲。でも一回歌うとかなりのスタミナを消費する。
 
 

Long Train Runnin' / The Doobie Brothers 

RIEが書いてきてくれた曲。アメリカの有名なロックバンドThe Doobie Brothersの代表的な曲で、これもノリノリの楽しい曲。モノトンが歌っているバージョンは他の曲も混ざっているという噂。 
 

Fantasy / Earth Wind & Fire

RIEがまたもや書いてきてくれました。ダンスミュージックと言えばアースということで、Septemberに次いで選んだ曲。なかなか難しい曲で、
 未だに各メンバーにトラウマが。。。
 

I Wanna Be With You / Armenta & Majic

HIROが書いてきた曲。BONリードの一曲。女の一途な気持ちをBONが熱い気持ちを秘めながらひしひしと歌い上げます。
 
 

Let's Go Round Again / Average White Band

HIROがアイワナに引き続き書いてきた曲。原曲の構成をほぼそのまま利用した曲だが、なかなか盛り上がりどころがあってライブのクライマックスにふさわしくなるであろう曲。おそらく、歌い上げれればw